IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ネットワールド

製品資料

株式会社ネットワールド

ランサムウェアの被害を防ぐ「最後の砦」、バックアップストレージの要件とは?

ランサムウェアへの対策としては、感染を防ぐだけでなく、感染した際の被害を最小化するバックアップもこれまで以上に重要になる。リスクを回避するため、保存先としてのストレージに求めるべき要件について詳しく解説する。

コンテンツ情報
公開日 2022/03/09 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.14MB
要約
 PCやサーバ内のデータを暗号化して使用不可能にし、復旧を交換条件に組織を脅迫する手段となっているランサムウェア。情報処理推進機構(IPA)が公表した「情報セキュリティ10大脅威 2021」において組織編の1位になるなど、その被害は増加の一途をたどっている。

 ランサムウェアへの対策としては、感染を防ぐためのセキュリティソフトの導入とともに、バックアップの実施も重要となる。近年は、バックアップデータそのものの侵害を狙うケースも増えているため、保存先はネットワークから完全に隔離されていることや、データをイミュータブル(変更不可能)にできることが求められる。

 本コンテンツでは、ランサムウェア対策においてバックアップストレージに求められる要件を挙げ、それらを満たすものとして「オンプレミスオブジェクトストレージ」を提案している。オンラインでありながら論理的にデータをネットワークから隔離でき、管理が容易でスケールしやすい同ストレージを導入すれば、ランサムウェアの被害を防ぐ「最後の砦」となるだろう。