IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

SCSK株式会社

事例

SCSK株式会社

IaaSに“手軽さ”と“自由度”をもたらした、仮想ADC/ロードバランサーとは

機動性と柔軟性に優れたIaaSを提供し、ユーザーのクラウド移行を支援してきたインターネットイニシアティブ。同社のサービスを長年にわたり支え続けてきたのが、ソフトウェアベース(仮想型)のADC/ロードバランサーだ。

コンテンツ情報
公開日 2022/03/14 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.35MB
要約
 インターネットイニシアティブが提供するIaaSである「IIJ GIO」は現在、第三世代に到達しており、既存システムの設計思想をそのまま適用できるVMwareベースのホステッドプライベートクラウド環境を提供している。パブリッククラウドの“手軽さ”とプライベートクラウドの“自由度”の両方のメリットを備え、オンプレミスからのクラウド移行を実現できるようになった。

  2009年の提供開始以来、その性能を支えているのがソフトウェアベース(仮想型)のアプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)/ロードバランサーだ。必要な機能を一通りカバーしつつ運用がしやすい点が評価され、選定されたという。

 また他社製品と比べ、SSL通信の処理が圧倒的に速かったことも大きな選定理由の1つになった。本資料では、同社のIaaSとともに進化を続ける仮想ADC/ロードバランサーについて、その特長を選定理由とともに詳しく解説する。