IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット
  • ITmedia ビジネスオンライン
  • ITmedia NEWS

ヴイエムウェア株式会社

レポート

ヴイエムウェア株式会社

“ハイブリッドクラウドもどき”で満足か? “本物”に学ぶ「負荷分散」の今

クラウドサービスとオンプレミスインフラを融合させた真の「ハイブリッドクラウド」の構築には、双方を単一のインフラとして運用できる必要がある。その実現の鍵となる負荷分散の重要性と、その進化を見る。

コンテンツ情報
公開日 2022/02/02 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 252KB
要約
 クラウドサービスへの移行を進めたいが、オンプレミスインフラに残さざるを得ないシステムがある――。こうした企業にとって、両者を融合させた「ハイブリッドクラウド」への移行は自然な選択だ。ただしハイブリッドクラウドの真価を引き出すためは、単純に両者を並行運用するだけでは十分ではない。両者を単一のインフラであるかのようにシームレスに運用できるようにすることが必要になる。

 こうした“本物のハイブリッドクラウド”を実現する手段の一つに「負荷分散」がある。ロードバランサーやその進化形であるアプリケーションデリバリーコントロラー(ADC)の機能として実装されている負荷分散は、実は異なるインフラを融合させる上で重要な役割を果たす。TechTargetジャパンの関連記事をまとめた本資料は、“本物のハイブリッドクラウド”に必要な条件とは何か、その実現に負荷分散がどう貢献するのか、負荷分散を取り巻く状況はどうなっているのかを整理する。