IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

F5ネットワークスジャパン合同会社

製品資料

F5ネットワークスジャパン合同会社

アプリモダナイゼーションの課題、分散した環境でのインフラをどう運用管理する

アプリ運用を劇的に高速化する、コンテナやマイクロサービス。その利点を最大化するにはクラウドネイティブへの移行や、ワークロードを分散するためのエッジの活用が欠かせないが、インフラ全体の分散と複雑化が課題となる。その解消法は?

コンテンツ情報
公開日 2021/12/16 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 869KB
要約
 市場ニーズの変化に応えるべく、多くの組織でアプリケーションのモダナイゼーションが進められている。その中心が、マイクロサービスベースのアーキテクチャだ。これにより組織は、開発から配信までのライフサイクルを高速化し、新機能を迅速にリリースできるようになった。

 このライフサイクルをさらに高速化するには、クラウドセンターでの集中管理を脱却し、支店やサテライトオフィスといったエッジで軽量アプリケーションを実行し、即座に応答を得られるようにすることが望ましい。しかし、こうしたエッジへのワークロード拡張はインフラ全体の分散と複雑化を招き、運用管理を極めて困難なものにしてしまう。

 そこで注目したいのが、本資料で紹介するソリューション群だ。多様な環境におけるアプリケーションフリートのデプロイメントや運用を自動化する仮想Kubernetesプラットフォームや、SaaSベースのマルチテナント型運用/可観測ポータルは、分散環境を活用した柔軟なモダンアプリケーション環境の構築に、きっと貢献してくれることだろう。