IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

スキャンディット合同会社

Webキャスト

スキャンディット合同会社

スマホで実現するデータキャプチャーとARの融合で小売・流通業務をデジタル変革

人の目に代わり、カメラが画像データを認識する技術として注目を集めるコンピュータビジョン。その要素であるデータキャプチャーとARを融合することで、小売・流通業の現場従業員と顧客にもたらされるメリットを、事例を通じて紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/12/01 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 53分35秒 ファイルサイズ -
要約
 人の目に代わり、カメラが画像を視覚的に認識する技術であるコンピュータビジョンは、近年さまざまな分野で応用が進んでいる。中でも小売・流通業務では、それまで従業員が目視かつ手作業で行っていたバックヤード作業において、スキャン技術を採用したスマートフォンによるDX(デジタル変革)が加速している。

 さらにコンピュータビジョンは、買い物客の体験も大きく変えた。店舗を訪問した買い物客は商品のバーコードをスキャンするだけで買い物が完了し、AR(拡張現実)を使ってその商品の詳細な情報をリアルタイムでチェックできるようになったのだ。このように、コンピュータビジョンの要素であるデータキャプチャーとARの組み合わせは、従業員と顧客の双方に多大なメリットをもたらしている。

 本コンテンツでは、バーコード読み取り、文字認識、物体認識、ARといった、コンピュータビジョンの業務への応用と現場での活用を包括的に支援するソリューションについて、その概要を事例とデモを交えて解説する。コスト削減や業務効率化など多岐にわたるメリットを確認してほしい。