IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

スキャンディット合同会社

製品資料

スキャンディット合同会社

スマホから始める小売業の現場改革、高額な専用端末なしにSAPデータをフル活用

これまで小売業の有用なデータがSAPシステムに蓄積されていても、現場からのアクセスが難しかった。しかし、従来の専用ハードウェアでなく、誰もが持っているスマートフォンでアクセス可能にすれば、データ活用の可能性は大きく広がる。

コンテンツ情報
公開日 2021/12/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 4.16MB
要約
 小売業では、ERPやCRMにSAPを採用している組織が少なくない。競争優位性を確立するためには、従業員が数多くのデータベースに簡単にアクセスできる仕組みが必要だ。SAPシステムは複数のデータソースを高速に処理する機能を備えており、まさにそのニーズを実現するものといえる。一方で、課題となるのがデータアクセスのための端末だ。

 従来は、POS端末をはじめ専用のハードウェアを利用する必要があり、コストが高額になりがちで、データアクセス面の制約も多かったのだ。この悩みを、スマートデバイスに対応したスキャンテクノロジーが解消する。アプリケーションをインストールするだけで、高性能なデータキャプチャーのデバイスへと変え、SAPシステムのデータに自由にアクセスできるようになる。

 その効果は、商品詳細や在庫状況の確認、顧客の購入履歴の把握、拡張現実(AR)によるピッキングの効率化など多岐にわたる。膨大なコストが必要だった機能も容易に導入できるとあって、その利用実績は拡大している。本資料では、この新たなスキャンテクノロジーのメリットと、活用事例を併せて紹介していく。