IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

事例

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

クライアントとの円滑なコミュニケーションを実現、事例で学ぶBIツール活用術

広告代理運用サービスを提供するフィードフォースでは、手作業で行っていた広告関連データの分析とレポートの作成を効率化し、クライアントへの提案の質を向上させている。この取り組みの要となったBIツールの実力とは。

コンテンツ情報
公開日 2021/11/26 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 169KB
要約
 ユーザーが閲覧した商品や興味に合わせて表示される商品が動的に変化する、ダイナミック広告/データフィード広告の分野で、トップクラスの実績を誇るフィードフォース。そのノウハウを生かした広告代理運用サービスの提供において同社が重視しているのが、クライアントとの円滑なコミュニケーションだ。

 コミュニケーションにおいては、コンバージョン数やCPA、クリック率などの多様な指標のデータを分析し、その結果をクライアントに提示する。しかし、集約された膨大な広告関連データから必要なものを抽出し、それをレポートやグラフなどで可視化する一連の作業は人の手で行われており、データを十分に活用できているとは言い難い状況だった。

 そこで同社は、Google Cloud Platformのサービスや、Googleマーケティングプラットフォームとの連携に優れたBIツールを導入。これにより、個々の作業の効率化をはじめ、クライアントを横断した横串の分析、資料作成時間の半減といった成果を上げている。本コンテンツでは、同社の具体的な事例を交えながら、同ツールの導入効果に迫っていく。