IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社イーツ

製品資料

株式会社イーツ

テレワーク導入から考えるクラウド選定、性能比較もCPUコア数だけでは不十分

テレワーク環境を短期間に導入する手段では、リモートデスクトップとSSL VPNの組み合わせが効果的だ。その効果を最大化するには、どのようなパブリッククラウドを利用すればよいのか。注目すべき3つのポイントを紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/11/22 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 34ページ ファイルサイズ 2.03MB
要約
 セキュアなテレワーク環境を短期間に導入したいなら、有力な候補となるのがリモートデスクトップとSSL VPNの組み合わせだ。リモートデスクトップ用サーバをクラウドに構築することで、オンデマンドに導入可能で、ライセンス数やリソースも柔軟に調整可能になる。また、ネットワーク機器の設置や設定が不要というメリットも大きい。

 その基盤となるパブリッククラウドサービスを選定するに当たっては、3つの注目ポイントがある。1つはサーバスペックの上げ下げやサーバ台数の増減を自由に行える他、利用できるOSやソフトウェアが豊富といった柔軟性だ。ニーズの変化に合わせて、常に環境を最適化できる。

 加えて、性能がポイントというと当然のようだが、一般に比較されやすいCPUのコア数だけでは正確なスペック比較はできない。1コア当たりのスペック、自社が利用するアプリケーションとの相性なども考慮してサービスを検討する必要がある。本資料では、これらの要件に優れたエンタープライズ向けクラウドサービスを紹介している。テレワーク以外にも災害復旧対策、映像監視などさまざまな用途に利用できるという。