IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社イーツ

製品資料

株式会社イーツ

増え続けるセキュリティ機能はリスク、複雑なネットワーク環境を運用する方法は

リモートワークの普及やIoTデバイスの増加などにより、組織が守るべき領域は拡大し、それに伴ってセキュリティ機能が乱立する傾向にある。適切に運用できなければリスク要因となりかねないだけに、懸念は早めに解消しておきたい。

コンテンツ情報
公開日 2021/11/22 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 23ページ ファイルサイズ 2.49MB
要約
 高度化・巧妙化するサイバー攻撃による被害を最小化すべく、組織は多様なセキュリティ機能を自社システムに採り入れてきた。一方でセキュリティ機能の乱立は、ネットワーク環境のブラックボックス化を招き、結果としてインシデントへの対応が遅れるなどのリスク要因となり得る。

 「セキュリティ監視運用センター(SOC)」はネットワーク全体に可視性をもたらし、こうした状況を改善するための存在だ。だが、多くの組織ではリソース不足から、そもそも社内にSOCを置くことが難しいという現実がある。

 そこで本資料では、社内のセキュリティ機能の運用と、対象機器のログ収集と分析、インシデント検知といったセキュリティ運用をアウトソーシングできるマネージドセキュリティサービスを紹介している。専任のアナリストによる24時間365日の有人ログ分析、緊急時の応急対応などを標準メニューとして提供するなど、一般的なマネージドサービスにないメリットは魅力的だ。