IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本電気株式会社

製品資料

日本電気株式会社

障害検出/アップデート時もダウンタイム最小化、MySQLに最適な冗長化手段とは

MySQLのHAクラスタは、共有ディスク型ではその故障やMySQLアップデート失敗時にアプリケーションからのアクセス停止時間の長さが経営リスクになる。効率的な環境構築の困難さと併せてこの課題も解消する、一石二鳥の手段を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/11/19 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 3.44MB
要約
 MySQLを冗長化してHAクラスタを構築する場合、幾つかの課題に直面することになる。なぜならMySQLの異常を判断してプロセス再起動やフェイルオーバーなどの復旧動作を自動化するのは容易ではなく、クラウド環境にも最適化できる構成を実現するとなるとハードルはさらに上がるからだ。

 スムーズに実現するなら、設計・検証済みの構築ノウハウを用いてMySQLサーバをクラスタリングすることだ。障害検出時の自動復旧、準同期レプリケーション機能を生かした障害時のデータ損失の抑制などを容易に実現できる。中には、OSやMySQLをアップデートする際に、データベース領域が変更される場合であっても、アプリケーションからのアクセスを極力継続したまま交互にローリングアップデートできるソリューションもあり、運用チームの負荷なくダウンタイムを最小化できるだろう。

 また、共有ディスクを使わない構成のソリューションなら、オンプレミスだけでなくクラウドにも最適だ。本資料では、これらのニーズに対応したMySQLのHAクラスタソリューションを紹介している。現環境の冗長性に関する懸念がどのように解消されるのか、詳しく見ていこう。