IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

SCSK株式会社

製品資料

SCSK株式会社

まずはPC管理、急造のテレワーク環境において見過ごされがちなリスクの対処法

新型コロナウイルスの影響により、急場しのぎで構築されたテレワーク環境で懸念されるのがセキュリティだ。今こそセキュリティ対策の基本に立ち返り、分散したテレワークPCの把握と、一元的な管理に向けた取り組みを始めたい。

コンテンツ情報
公開日 2021/11/19 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 816KB
要約
 新型コロナ禍を受け、多くの組織が急場しのぎで構築したテレワーク環境。それがニューノーマルとして定着し、改めてセキュリティ対策を見直す組織が増え始めた。ところが、いざ対策を企画する際、その前提となるクライアント端末の台数や所在などのいわゆるIT資産情報が不正確だというケースも少なくない。

 これはテレワーク用にPCを配布したことで、企業が管理するPCが急増したのも理由の1つだろう。場当たり的なPCの配布などイレギュラーな運用も続いたことで、管理台帳とPC、その利用者の移動が正確に把握できず、「実は管理台帳より10台多かった」という冗談のようなケースも聞かれる。こうなると「正しいセキュリティ対策」の前提となる情報として社内でオーソライズされるかと言うと首を縦に振れない。

 本資料では、後回しになってきたIT資産管理を見直し、「正しいセキュリティ対策」の企画立案へと導くプラットフォームとなるソリューションを紹介している。Excelにより台帳データが陳腐化してしまう、更新履歴が管理できないといった問題から脱却できれば、棚卸業務や管理工数を大幅に削減できる。いまこそ改めて見直す良い機会ではないだろうか。