IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社日立製作所

Webキャスト

株式会社日立製作所

2025年の崖を克服、ITシステム運用作業の最小化を実現する新たなアプローチとは

2025年の崖を回避すべく、多くの組織がDXを推進している。この取り組みにおいて注目したいのが、システム運用作業の最小化を目指す「NoOps」のアプローチだ。導入事例を交えつつ、その手法やメリットを解説する。

コンテンツ情報
公開日 2021/11/15 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 10分18秒 ファイルサイズ -
要約
 「2025年の崖」を回避すべく、あらゆる組織がDXを推進している。この取り組みにおいて注目したいのが、システム運用作業の最小化を目指す「NoOps」のアプローチだ。それでは、実際に自社システムにNoOpsを実装し、ITシステムの運用におけるさまざまなプロセスを自動化、自律化するためには、どうすればよいのか。

 まずは、既存システムにおけるデータ、ツール、サービス、ヒト(プロセス)の全てを可視化・自動化する。その上で、ヒトの作業から段階的にAIオペレーターにシフトする形で全社的な展開を目指していくことで、ヒューマンリソースをより生産的な業務に振り向けられるようになり、システムの安定稼働やコストの削減にもつながる。

 本コンテンツでは、ITシステム運用の自動化と自律化に向けて、NoOpsを自社環境で実現するために取り組むべき3つのステップを提案し、その原動力となり得るものとして、AIオペレーター、システム運用ツール、ITSMツールを包括的に提供するソリューションを紹介している。そのユースケースや導入事例も交えて紹介しているので、参考にしてほしい。