IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Veeam Software Japan株式会社

製品資料

Veeam Software Japan株式会社

「ランサムウェア対策」徹底解説:攻撃に対する回復性を高める3つの究極の戦略

ランサムウェアは依然としてビジネスの大きな脅威となっており、攻撃の規模はさらに拡大しているともいわれる。どの企業・組織においても十分な対策が必要だが、その前提としてデータ保護ソリューションを軸とした計画策定が重要といえる。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/22 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 31ページ ファイルサイズ 2.08MB
要約
 ランサムウェア攻撃は依然としてビジネスの大きな脅威となっており、その被害の規模も拡大を続けている。企業や組織が、被害の回避や最小化を考えるのであれば、インシデントが発生した際、迅速に回復し、データを守るための効果的な計画が必要となる。

 この計画における3つの柱となるのが、「トレーニング」「実装」「修復」の3つの戦略だ。例えば、トレーニングにおいては、脅威の侵入経路となる可能性の高いITスタッフと組織のユーザーの2つの層を主な対象とし、RDP、フィッシングといった攻撃ベクトルを特定した上でトレーニングすることが重要となる。

 これに加えて、バックアップソリューションの実装や脅威が発生した場合の修復をどのように行うのかも十分に理解しておく必要がある。本資料では、ランサムウェア対策の3つの戦略を解説するとともに、これらを総合し、ランサムウェア攻撃に対する回復力を高め、データや財務上の損失を抑止し、ビジネスの継続性を守るための方法を紹介する。