IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ネットワールド

Webキャスト

株式会社ネットワールド

大容量データ環境において、ファイルサーバ専用ストレージに求められる要件とは

在宅勤務の浸透などにより、どこからでも業務データにアクセスできるファイルサーバの重要性が高まっている。一方で、際限のないデータ増大が、その運用管理を複雑化してしまっている。解決策はあるのだろうか。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/19 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 21分19秒 ファイルサイズ -
要約
 在宅勤務の浸透などにより、どこからでも業務データにアクセスできるファイルサーバの重要性はさらに高まっている。一方で、ファイルサーバに格納されるデータは際限なく増大しており、それに対応するためノード増設を繰り返してきた結果、システム全体がかつてないほど複雑化してしまったというケースも散見される。

 これにより懸念されるのが、多数のノードが稼働する環境で本当にデータの冗長性が確保できるのかという問題だ。また、膨大なデータは管理負荷も高いが、リプレースする際の移行も一筋縄ではいかず、担当者の悩みの種となる。

 これらの課題を解決すべく登場したのが、ファイルサーバの「ほったらかし」運用を可能にするというストレージ製品だ。本コンテンツでは、同製品がいかにして運用管理の負荷を低減し、データ移行を必要としないリプレースを実現したか、技術的な仕組みを動画で解説している。ファイルサーバの複雑化や、データの肥大化に伴うパフォーマンスの低下に直面している組織にとっては必見の内容となっているので、ぜひ参考にしてほしい。