IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

リコージャパン株式会社

製品資料

リコージャパン株式会社

そのチャットbotで目的は達成できる? 導入で失敗しないための4つの注意点

チャットbotが広く普及する一方、コストをかけて導入したにもかかわらず、「効果が出なかった」「自社環境に合わなかった」などの事態に直面するケースは多い。これを避けるには、製品選定やトライアルでどんなポイントを見るべきなのか。

コンテンツ情報
公開日 2021/10/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 911KB
要約
 問い合わせ対応業務の効率化と生産性向上のため、多種多様な業界で導入が進んでいるチャットbot。現在では多くの製品がリリースされ、役割も細分化されてきているのだが、一方でそれらの中からどれを選べばよいか悩む企業も増えている。自社に最適な製品を選ぶにはどうすればよいのだろうか。

 そこでまず押さえたいポイントとなるのが、自社の導入目的を明らかにすることだ。「営業支援」なのか、「予約受付」もしくは「カスタマーサポート」なのか、その目的によって必要な機能は違ってくるだろう。また自社のみで運用が可能か、充実したサポートが受けられるか、自社環境で効果が出せるか、といったポイントにも注目する必要がある。

 本資料では、こうしたチャットbot導入時に考慮したい4つのポイントと、これらを明確にするためのトライアル実施の重要性について解説している。併せて、1カ月の無料トライアルで本番環境を体験でき、豊富なQ&Aテンプレートや、効果測定ツールの使用感も検証できるAIチャットbotサービスも紹介しているので、ぜひ製品選びの参考にしてほしい。