IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ダイワボウ情報システム株式会社

製品資料

ダイワボウ情報システム株式会社

エッジからクラウドまで、包括的なネットワークセキュリティをどう実現するか

アプリケーションのクラウド移行が進み、リモートワークが浸透していく中、ネットワークとセキュリティの見直しを模索する企業は少なくない。エッジからクラウドまでを保護するには、どのようなネットワーク環境を構築すればよいのか。

コンテンツ情報
公開日 2021/09/16 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 849KB
要約
 在宅勤務の推進やIoTデバイスの増加、アプリケーションのクラウド移行などにより、可視性やセキュリティにおける課題が顕在化してきている。従来の企業ネットワークは、クラウドファーストの環境を考慮した設計ではないものが多く、ネットワーク計画やセキュリティ対策の見直しを迫られている状況だ。

 特に、デバイスやユーザーが接続するエッジは、可視性なしに保護することは困難だ。自動化、AIベースの機械学習、デバイスの識別といった機能は欠かせない。従来対応しきれなかったIoTデバイスも検出できる必要がある。加えてポイントとなるのが包括的なアプローチだ。エッジから、重要なアプリケーションとデータ、クラウドに至るまでエンドツーエンドで制御できることが求められる。

 そこで本資料で紹介するのが、AIOps、統合インフラストラクチャ、エッジツークラウドセキュリティを用いた、クラウドネットワーキングソリューションだ。変化に対応する数々のネットワーク機能により、今日のネットワーク課題を乗り越え、セキュアなエッジの導入とWANの変革を支援するという。