IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

インフォマティカ・ジャパン株式会社

製品資料

インフォマティカ・ジャパン株式会社

データウェアハウスクラウド化の落とし穴、データ管理の“戦略ミス”の回避策は

効率性と拡張性の向上やコスト削減を目的に、クラウドデータウェアハウスへの移行を考える企業が増えている。だが、特にデータ品質とデータ管理における“戦略ミス”が原因で、移行後に思わぬ課題に直面するケースもあるという。

コンテンツ情報
公開日 2021/09/02 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 23ページ ファイルサイズ 1.92MB
要約
 多くの組織がさらなる俊敏性、拡張性、柔軟性を求め、クラウド移行を急いでいる。ある調査によるとワークロードの80%以上が、マルチクラウド環境でやりとりされると予測されている。それに伴い、従来はオンプレミスで運用されてきたデータウェアハウスなどのデータ基盤のクラウドネイティブ化も進んでいる。

 クラウドデータウェアハウスへの移行の目的は、効率性と拡張性を高めると同時にコストを削減するためだ。しかし、移行中/移行後のデータ品質やデータマネジメントが、クラウドデータウェアハウスの導入における最大の障壁となっているという。

 本資料では、クラウドデータウェアハウスが組織のデータおよびアナリティクス戦略にもたらすメリットとともに、移行に際して陥りがちな落とし穴について解説する。特にデータ品質とデータ管理において、戦略ミスを回避し、クラウドデータ管理を成功させるための10要件を含めて説明する。クラウドネイティブな環境を実現し、データから価値を引き出す一助にしてほしい。