IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

エヌビディア合同会社

事例

エヌビディア合同会社

高い演算能力で学習時間を短縮、HEROZのAI開発を加速させたGPUサーバとは?

AIベンチャーのHEROZでは、使用するデータや項目の条件が膨大であることから、CPU単体でのAI学習に多大な時間を要していた。これを解消し、高い演算能力によってAI開発効率を向上させた同社は、どんなGPUサーバを導入したのか。

コンテンツ情報
公開日 2021/08/31 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 2.52MB
要約
 AIベンチャーのHEROZは、AI搭載将棋アプリのヒットを契機にB2B分野にも進出し、金融業界や建設業界などでAI技術を生かしたソリューションを提供している。その1つが、大手証券会社と共同開発された「AI株式ポートフォリオ診断」だ。しかし、CPUを利用したAIの学習において課題に直面した。

 同サービスは、株価予測のモデルを作成するため、過去の株価や財務指標などのデータを用いて学習を行っているが、使用するデータや項目の条件が膨大な数になるため、CPUだけで学習するのでは、多大な時間がかかってしまっていた。そこで採用されたのが、最新GPUを8基搭載したサーバや、AI研究に最適化されたディープラーニングサーバだ。

 これらにより、同社のコンピューティングリソースは格段に増強され、AI開発効率が大きく向上。AI株式ポートフォリオ診断の成功に貢献したのはもちろん、その後新たに開発された「AI株価見守りサービス」も年々利用者が増えるなど、大きな効果を生んでいる。本資料では、高い演算能力で同社のAI開発を支えるこれらGPUソリューションの実力を、詳しく紹介する。