IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本情報通信株式会社

製品資料

日本情報通信株式会社

AS/400(現IBM i)を“as a Service化”し2025年の崖を克服

AS/400(現IBM i)利用企業にとって、IT人材が不足する中で「2025年の崖」問題をいかに乗り越え、DXを実践するかという点は、大きな課題となっている。この解決策として注目したい、IBM iを“as a Service化”するアプローチとは?

コンテンツ情報
公開日 2021/08/18 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 432KB
要約
 高い堅牢性や安定性などから根強い人気の「IBM i」は、クラウドやAI、IoTなど最新テクノロジーを活用した「攻めのIT」にも対応可能なプラットフォームでもある。しかし、その実践に立ちはだかるのがIT人材不足だ。「2025年の崖」問題に加えて、リモートワーク急拡大の中、オンプレミスのITインフラ運用管理は企業の深刻な悩みとなっている。

 そこで有効なアプローチとして、IBM iをそのまま“as a Service化”するIaaSソリューションが注目されている。オペレーターによる24時間365日の運用・監視・障害対応に加えて、専門スキルを持つSEが基盤運用サービスを提供。「FISC安全対策基準」に準拠している上にPCI DSS認証を取得しているなどセキュリティは最高水準で、横浜と大阪に所有するデータセンターでリアルタイムレプリケーションサービスを提供するなど、BCP対策も万全だ。

 これに加えて、機械学習のチューニングをAIで自動化するプラットフォームを運用しており、その検証環境を無料で利用できるサービスも提供。手間やコストを抑えてディープラーニングのPoCを実施できる。DXを大きく推進できる同サービスの詳細を、ぜひ本資料で確認してほしい。