IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社クレオ

製品資料

株式会社クレオ

ドキュメント業務を“徹底的に効率化”、「AI-OCR×RPA」の可能性とは?

紙書類の電子化を効率化すべく「AI-OCR」を活用している企業は多いだろう。そのAI-OCRとRPAを組み合わせることで、効率化の先にあるコスト削減まで目指す新たなアプローチの有効性を確認していく。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/28 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.03MB
要約
 生産性向上や業務効率化の必要性が叫ばれる中、その実現に向け「AI-OCR」の導入が進んでいる。帳票などの紙書類を電子テキスト化する際、人工知能を用いた光学文字認識により、手入力の手間を削減できるだけでなく、入力ミスといったヒューマンエラーの防止にもつながるためだ。

 しかし、AI-OCRをはじめとするツール導入のそもそもの目的は、アナログ処理からの脱却による「効率化」のはず。OCRで電子テキスト化した情報を、人的作業で社内システムへと転記するのではなく、その部分も改善・改革することで、徹底的な効率化の仕組みを作っていきたいところだ。

 そこで注目したいのが、AI-OCRとRPAの組み合わせだ。OCRで取り込んだ情報をRPAが各システムへと自動転記することで、紙書類の電子化ワークフローを完全に自動化。それにより、書類を処理するための人的負担を減らし、効率化とコスト削減を実現できる。本資料では、月額6万円から利用できる「AI-OCR×RPA」ソリューションを紹介しているので、自社の人的コストとも比較しながらその実力を確認してほしい。