IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

製品資料

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

コンテナやサーバレスの学習を効率的にスタート、AWSの「ラーニングパス」とは

コンテナや機械学習、サーバレスなど最新技術を学ぶに当たり、本当の入門者である場合、そもそも何から学べばよいのか見当すらつかないことも多い。そこで活用したいのが、Amazon Web Services(AWS)が提供する「ラーニングパス」だ。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/16 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 2.16MB
要約
 新人エンジニアとしての入社時や転職時など、コンテナや機械学習、サーバレスをはじめとした新たな技術について学ぶ機会は、誰にでもあるものだ。その学習手段は、書籍やトレーニングなどさまざまだが、本当の入門者である場合、そもそも何から学べばよいのか、どれぐらい学ぶべき項目があるのか、といった段階で悩んでしまうケースは少なくない。

 そこで注目したいのが、学ぶべき項目やコンテンツを順序立ててまとめた「ラーニングパス」だ。例えばAmazon Web Services(AWS)では、アーキテクトや開発者、DevOpsといった“ロール別”、コスト管理やデータ分析などの“ソリューション別”に19種類のラーニングパスがPDFで公開されており、これに沿うことでAWSの学習を効率的に始められる。

 またPDFだけでなく、10分程度で視聴できる日本語吹き替え/字幕付きの動画コンテンツや、ワークショップ、クラスルームトレーニングなども用意されており、最適な形式を選んで学べる点も魅力だ。本コンテンツでは、ユーザー企業の人材育成やトレーニングを日々担当する現役のテクニカルトレーナーが、このラーニングパスについて詳しく解説する。