IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

レポート

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

2021年のサイバー脅威予測、狙われる脆弱なホームネットワークをどう保護する?

在宅勤務が飛躍的に増えた2020年。この劇的なワークスタイル変革に付随するものとして、脆弱なホームネットワークを狙うサイバー攻撃が2021年に急増するとみられる。ニューノーマル時代を迎え、企業はどう対応すればよいだろうか。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/13 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 2.03MB
要約
 2020年はコロナ禍の影響で在宅勤務が急速に増え、リモートワーカーを標的とするサイバー攻撃も急増した。この変化はIT部門に多くの課題をもたらしたが、2021年のセキュリティを巡る状況はどうなっていくのだろうか。

 まず、在宅勤務に代表されるリモートワークは、今後も増え続けると考えられる。家庭のネットワークは企業内に比べて脆弱なため、フィッシング攻撃などでリモート環境に侵入され、機密情報や個人情報の収集に悪用されやすい。さらに、家庭のネットワーク環境やモバイルデバイスを足掛かりとした攻撃で、社内ネットワークの安全性も揺らぎかねない。

 こうしたリモートワークでの脅威に加え、中小企業が直面する脅威も増加すると予測される。共通する要素は、リモートワーク、モバイルデバイス、クラウド活用の加速などで、これらを狙う高度な攻撃への警戒が必要だ。本資料では、2021年に想定される脅威の傾向と対策について詳しく解説する。