IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本テラデータ株式会社

製品資料

日本テラデータ株式会社

超大規模なデータ統合・連携を実現するプラットフォームとは?

グローバルにビジネスを展開する組織にとって、超大規模なデータを迅速かつ適切に分析し、活用することは、喫緊の課題となっている。これを実現するためには、サイロ化したデータを統合するデータ分析プラットフォームが必要となる。

コンテンツ情報
公開日 2021/07/09 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 2.22MB
要約
 あらゆる組織に共通する課題の1つに、データのサイロ化がある。その問題点としては、データの質や信頼性の低下、鮮度の劣化などが挙げられるが、これらはビジネスの成長を制限する結果を引き起こしかねない。この傾向は、グローバルかつ規模の大きい組織ほど顕著になる。

 サイロ化の解消は喫緊の課題だが、サイロからデータを取り出すだけでは十分な問題解決とはいえない。その上で、データを迅速かつ適切に分析し、超大規模に活用できるようにする環境の構築が必要となる。そこで今注目されているのが、データレイクやデータウェアハウスをハイブリッドクラウド環境に統一できる、データ分析プラットフォームだ。

 本コンテンツでは、超大規模にデータを活用する上での課題を指摘しながら、その解決策として、同プラットフォームが実現するデータ統合・連携による一貫したデータ活用モデルを提案している。併せて、このアプローチが流通業や金融サービス業、製造業などの分野の組織にもたらす効果についても検証しているので、参考にしてほしい。