IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

技術文書

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

AWSスペシャリストが解説、初心者もすぐ分かる「コンテナ技術」の基礎知識

本番環境でも採用されるようになったコンテナだが、「そもそもコンテナとは何か」と聞かれると答えられないエンジニアも少なくないだろう。そこで大手クラウドベンダーの専門家に、知っておきたいコンテナの基礎知識を聞いた。

コンテンツ情報
公開日 2021/06/11 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 2.61MB
要約
 開発で採用されるケースが増えたコンテナ技術だが、「コンテナを使ってみたいけど、コンテナ自体がよく分からない」「勉強方法が分からない」「何となくコンテナを使ってみたが、これでよいのか不安」といった声もまだまだ根強い。

 コンテナの概念を大まかに表現するなら、アプリケーションが動くのに必要なコードやランタイム、ライブラリなどの依存物を1つにパッケージングしたものだ。このため、通常の開発でありがちな、ローカル、ステージング、本番の各環境で意図せずランタイムバージョンが異なり、本番環境でのみアプリケーションが動かないといった環境差分による不具合を防ぐことができる。

 本資料では、コンテナの概念やメリット、「コンテナとDockerの違い」といった基礎知識を分かりやすく解説する初心者向けのコンテナガイドブックだ。すでにコンテナを利用しているエンジニアにとっても知識を整理する上で、有用な資料となるだろう。