IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社SmartHR

製品資料

株式会社SmartHR

“働きすぎ”や急な離職は起きていないか? リスクを早期発見する秘訣とは

社会情勢の変化や法改正などに伴って突然発生する事業運営のリスクにいち早く対応するには、日頃から社員の勤務実態や入退社数などを、正確に把握しておくことが欠かせない。そのためには、どんなデータをどのように運用すればよいのか。

コンテンツ情報
公開日 2021/06/09 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 27ページ ファイルサイズ 2.87MB
要約
 リーマンショックや法改正、自然災害など、事業は常にリスクと隣り合わせだ。安定した事業運営のためには、こうしたリスクに対し、自社の組織・社員が常に機能できる必要がある。そのため、客観的なデータで組織や社員の状態を日々見える化することで、異常をいち早く発見し、対策を行うことが重要だ。

 この「組織の定期健診」には、正確な人事データマスターとその運用が不可欠となる。そこで活用したいのが、人員数推移や入退社数といった人事データを簡単に集計・可視化するサービスだ。例えば雇用・労働報告の場合、その都度レポート作成依頼をする必要がなくなり、経営会議や行政報告などの作成工数を削減することができる。とはいえ、こうした分析・課題解決には、「正確」で「最新」の従業員マスターが必要だ。

 そこで、人事・労務手続きを容易化するクラウド型ソフトウェアを活用すれば、個人情報を社員に直接入力してもらうことで、労務担当者の作業を大幅に削減し、データの間違いもほぼ発生しなくなるだろう。本資料では、これらのサービスの機能や導入効果を、事例を交えて解説する。