IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ネットワールド

製品資料

株式会社ネットワールド

コンテナ環境の永続性を担保、“場所にとらわれない”データ管理基盤の実力とは

コンテナやオーケストレーションツールのKubernetesが、開発現場にもたらすメリットは枚挙に暇がない。一方でKubernetesには、データの永続性の担保という、克服すべき課題がある。これを解消する、データ管理プラットフォームの実力とは?

コンテンツ情報
公開日 2021/04/21 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 2.48MB
要約
 ゲストOS以上の層を仮想化する仮想マシンとは異なり、ミドルウェアとアプリケーションのみを仮想化するコンテナは、アプリケーションを高速にデプロイできる他、高い可搬性や柔軟性により、開発現場に多くのメリットをもたらす。このコンテナ環境を管理する上で欠かせないのが、OSSであるKubernetesだ。

 冗長化やリソース割り当てを容易にするKubernetesは、コンテナ仮想化のデメリットを包括的に補ってくれる。一方で、データ管理は苦手としており、コンテナが落ちてしまった場合のデータの担保や、ダウンタイムなしの移行の実現、つまり“永続性”を確保するには、ストレージを含めた新たな仕組みが必要になる。

 本資料では、Kubernetes環境での従来のストレージの課題を挙げながら、解決策となり得る“場所にとらわれない”データ管理プラットフォームを紹介する。アプリケーションを展開するかのように、Kubernetes環境内でデータ管理プラットフォームを実行できるため、コンテナ導入のハードルを一挙に下げるという。実際に同プラットフォームを動かすデモの様子を含むセミナー動画も紹介されているので、ぜひ確認してほしい。