IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

レポート

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

RPA×AIの可能性は? 調査が示すインテリジェントオートメーション市場の動向

RPAとAIの組み合わせによって、エンドツーエンドの自動化を可能にするインテリジェントオートメーション。その可能性はどれだけあるのか。大規模調査を基に、インテリジェントオートメーション市場の現状や今後の動向を探った。

コンテンツ情報
公開日 2021/04/05 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 18ページ ファイルサイズ 5.49MB
要約
 さまざまな業務で自動化が進む昨今。RPAと人工知能(AI)を組み合わせたインテリジェントオートメーションの重要性・有効性が認識され、以前からRPAの活用が進んでいた財務や人事などの分野を中心に、その導入が進んでいる。

 とはいえ、インテリジェントオートメーションはまだ成長段階で、その活用は、ルールベースのタスクの自動化にとどまっているケースが多い。しかし、本資料の調査によると、チャットボットやメールなどのカスタマーコミュニケーション、データ分析、保険の引き受け業務や財務予測といった意思決定において、インテリジェントオートメーションの可能性を見いだしている企業も現れ、活用範囲が拡大している実態が見えてきた。

 一方、インテリジェントオートメーションに関する知識不足が導入・拡張のハードルとなっているケースも多い。従業員のスキルアップに投資している企業・組織は20%程度と低く、そこに改善の余地があるともいえるだろう。本資料では、大規模調査の結果を基に、企業・組織がインテリジェントオートメーションの可能性をどれだけ引き出せているか、また今後どのように戦略を進めていくべきなのかを解説する。