IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ネットワールド

製品資料

株式会社ネットワールド

バックアップ業界で急成長中のVeeam、購入者の“リアル”な選定理由とは

仮想化環境のバックアップ環境を構築するに当たり、他社はどのような観点でツールを選定しているのだろうか。国内外で評価されるバックアップソフト「Veeam」の購入企業を調査し、そのリアルな声から選定のポイントを探った。

コンテンツ情報
公開日 2021/04/05 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 14.9MB
要約
 仮想化環境のバックアップの重要性は強調するまでもないが、実際にソリューションを選ぶとなると難しいミッションとなる。そこでガートナーのデータセンターバックアップ/リカバリーソリューション部門のマジック・クアドラント(市場調査レポート)で4回連続、最高位の評価を受けた製品「Veeam」が選ばれる理由に注目したい。

 購入者に調査を行ったところ、選定の決め手は機能、価格、構成のしやすさがトップ3を占めた。価格面では安いとの評価が36%と多く、その一因に柔軟なライセンス体系があるようだ。ソケットやインスタンスでの課金を選択でき、インスタンス課金なら買い取り型の他、サブスクリプションでの利用も可能だ。フル機能が1カ月利用できる評価ライセンスも用意されており、現システムで動作検証できるメリットは大きい。

 本資料では、このようにバックアップソフトの定番製品「Veeam」について、購入者の生の声を交えながら解説する。ファイルやフォルダ単位の柔軟なリストア、主要ストレージメーカーとの連携機能など、注目されるポイントも紹介されているので、現状のバックアップ環境と比較してみてはいかがだろうか。