IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

NTTテクノクロス株式会社

製品資料

NTTテクノクロス株式会社

専門家に聞く、システム基盤のIT資産管理――「動的な変化」にどう対応する?

今なおExcel管理の多いシステム基盤。クラウドの導入などIT資産が動的に変化する中、利用状況をリアルタイムに把握し、管理することは容易ではない。いかにしてコストとセキュリティ、サービス品質を統制すべきか。この解決策とは?

コンテンツ情報
公開日 2021/02/10 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 750KB
要約
 サーバやPCをはじめとする各種ハードウェアと、それらで用いられるソフトウェアやライセンスなどのIT資産は、組織として適正に管理する必要がある。特にPCやスマートデバイスといったクライアント環境においては、統合運用管理ツールが古くから使われ、今では成熟した技術となっている。

 その一方で、それにひもづくシステム情報は、今も多くの企業がExcelワークシートなどで管理しているのが実情だ。しかし、仮想化やクラウドの導入が進み、ITリソースが動的に変化するようになった今、インストール時に記載した管理簿の内容がいつまでも正しいとは限らない。そのため、IT資産の正確な利用状況をリアルタイムに把握し、管理することの重要性はこれまでになく高まっている。

 それでは、リソースが複雑に絡み合い、管理簿もベンダーごとにバラバラになっているような状況を解消し、全体としてのコスト最適化とセキュリティ/サービス品質などの統制を図るにはどのように管理すべきだろうか。IT資産管理専業コンサルティング会社、株式会社アエルプランニングへのインタビューから、有効な解決策と、IT資産管理の将来像を探っていく。