IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

リコージャパン株式会社

製品資料

リコージャパン株式会社

RPAで“継続的な業務改善”を加速、導入前の準備と運用のポイントとは?

業務改善の目的でRPA導入を検討している企業は多いだろう。もしくは、既に導入したものの、業務改善が思うように進んでいない企業もあるはずだ。RPAで業務改善を実現するには、とりわけ導入前の準備と推進体制の構築が重要になる。

コンテンツ情報
公開日 2021/02/09 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 27ページ ファイルサイズ 1.5MB
要約
 RPAの導入で業務を改善したい、あるいは、RPAを導入したものの展開が思うように進んでいないという企業は多いだろう。RPA導入による業務改善は短期間で終わるものではなく、継続的に進めるには、社員の意識改革や組織改革が重要になる。とりわけ、現場が自発的にITを活用して取り組めば、業務改善は加速するはずだ。

 また、パイロット展開の時期にRPA進行が鈍ることが多いため、ソフト購入前の備えが大切になる。具体的には、「RPAを正しく理解する」「導入の目的・目標・業務改善後をイメージする」「業務改善の推進体制構築」「導入業務の優先順位づけ、業務プロセス見直し準備」「RPAの開発・セキュリティ・運用などの課題整理」といったことが必要だ。

 本資料では、このようなRPA導入・展開を加速させるためのポイントを解説。導入前のソフト選定や業務の棚卸し、導入後の具体的な運用方法などに加えて、導入プロセスを支援するソリューションも紹介しているので、ぜひ参考としてほしい。