IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

横河レンタ・リース株式会社

製品資料

横河レンタ・リース株式会社

「脱VPN」と「ゼロトラスト」を両立、安全なテレワーク環境構築の秘訣とは?

急ごしらえなテレワークにより、VPN回線のパフォーマンス低下が表面化した。業務へ支障を来さないためにも「脱VPN」を実現し、テレワークセキュリティにおいて重要となる「ゼロトラスト」も同時に実装しなければならない。

コンテンツ情報
公開日 2021/02/03 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 1.76MB
要約
 新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワークへの移行が加速した。その中で、急ごしらえなテレワークにより表面化したのが、VPN回線のパフォーマンス低下だ。アクセス過多による接続不能や帯域不足による速度低下が、業務に支障を来すといった声が聞かれる。

 これらを解決する手段として、クラウド中心の業務環境への移行が有効だ。しかし、テレワークではあらゆる場所から社内ネットワークへアクセスするため、安全性を確保するためには「ゼロトラスト」の考え方でID起点による認証管理が求められる。クラウドでID管理を行うには、IDaaS(Identity as a Service)の活用が不可欠だ。

 本資料では、代表的なIDaaSであるMicrosoft Azure ADについて、管理者の負担を軽減する「ユーザーダイレクトサービス」やアクセス制御などの観点から、クラウド認証の統合に有効である理由を解説するとともに、オンプレミス環境をゼロトラストに対応させる方法についても紹介する。脱VPNを実現し、安全なテレワーク環境を構築したい企業にとっては、必見の内容となっている。