IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社日立ソリューションズ

製品資料

株式会社日立ソリューションズ

デバイス情報を4W1Hで可視化、テレワークの安全を守る統合認証基盤の実力とは?

ユーザー認証の脆弱性や無許可のアプリ利用など、さまざまなセキュリティリスクが存在するテレワーク環境だが、ネットワークに接続するデバイスが多様化する今、その対策は容易ではない。これを解消する統合認証基盤の実力とは?

コンテンツ情報
公開日 2021/01/29 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 1.4MB
要約
 東京都のテレワーク導入率が3月から5月にかけて約2.6倍に増えるなど、テレワーク環境が急速に広まっている。ただ、新型コロナに駆り立てられるようにして急きょテレワークを導入した企業では、セキュリティ対策が不十分となっている懸念がある。情報漏えい対策やユーザー認証の脆弱性、無許可のアプリ利用などを確認しておきたい。

 加えて、在宅勤務で利用した業務用PCが、マルウェアやランサムウェアに感染するリスクも無視できない。既にニュースにもなった実例として、テレワーク環境で感染した端末が原因となって、社内ネットワークに感染が広まった事例も出ている。また、業務用PCの他、BYOD、IoTなど、ネットワークに接続するデバイスが多様化する流れもあることから、端末ごとに適切な接続ができる仕組みも構築したい。

 そこで本資料では、企業内ネットワークにおける多様なデバイス情報を「誰が」「何を」「いつ」「どこで」「どのように」という5つの観点から可視化し、ネットワーク制御の機能を備える統合認証基盤を紹介している。ファイアウォール製品などとの連携によって、テレワーク環境の懸念を解消できるという。