IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

arcserve Japan合同会社

事例

arcserve Japan合同会社

ランサムウェア感染から迅速にデータ復旧、事例に学ぶクラウドバックアップ活用

マネージドサービスプロバイダーのTruTechでは、顧客のサーバがランサムウェアに感染し、ビジネスに不可欠なデータへアクセスできなくなってしまった。その際、データの迅速な復旧に役立ったクラウドバックアップの活用事例を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2021/01/27 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 1.24MB
要約
 ローカルサーバがランサムウェアに感染すると一気に拡散する可能性が高いため、リスクを低減するためには、あらかじめ感染を想定し、クラウドに遠隔転送してデータをバックアップすることが重要となる。北カリフォルニアの小規模から中規模の企業に、ネットワークの管理や、ITセキュリティとウイルス対策の支援など、幅広いサービスを提供しているTruTechは、そうした対策を実現した一社だ。

 同社では、顧客のサーバがランサムウェアに感染し、ビジネスに不可欠なデータへアクセスできなくなるという事態が発生した。だが、このランサムウェアに感染したサーバのデータは、クラウドにバックアップされていたため、顧客は長時間のシステム停止を回避。同社がベンダーのサポートチームと連絡を取り、データ復旧の支援を行うことで、8時間以内に全サーバのデータを取得できた。

 これにより同社は、管理サービスプロバイダーとしての価値を実証できたという。本資料では、クラウドを活用して顧客のデータを保護した同社の事例を基に、ランサムウェア対策で"最後の砦"となるバックアップ対策の秘訣を探る。