IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

arcserve Japan合同会社

事例

arcserve Japan合同会社

ネットワークが不安定な海上でもバックアップを継続、海洋サービス企業の実現法

船舶のデータバックアップが必須条件の海洋サービス企業では、バックアップ運用がうまくいかず、結果として現地に赴くことが時間やコストで大きな負担となっていた。そこで同社は負担を劇的に軽減できる、あるバックアップ製品を導入する。

コンテンツ情報
公開日 2021/01/27 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 273KB
要約
 オフショア石油/ガス開発企業に海洋サービスを提供し、特殊機器を搭載した18隻の船舶をアラビア海域のサイトに展開するJana Marine Service。同社では本社、船舶、遠隔地において重要なビジネスデータを保護しておく必要があるが、海上では接続が不十分なため、各船舶にあるサーバに手動でバックアップを行う運用を行っていた。この際、ITチームのメンバーが実際に各船舶に出向いて対応するケースも多く、時間的にもコスト的にも大きな負担となっていた。

 そこで同社は、2つのソリューションを導入する。本社ではバックアップ専用アプライアンスを、一方で船舶上や遠隔地など接続が不十分な場所では、リモートでバックアップを管理できるクラウドサービスを利用することで、船舶に足を運ぶ必要もなくなった。これらにより、単一のコンソールでIT環境全体のデータバックアップを管理できるようになった。

 さらに、従来6人で行っていたバックアップ管理を1人の担当者で対応できるようになり、対応コストや時間を大幅に削減できたという。本資料では同社の事例を基に、これらのソリューションの導入効果を詳しく解説する。