IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ジャストシステム

製品資料

株式会社ジャストシステム

コロナ下で注目されるインサイドセールス、効果を最大化するSFA活用術とは?

顧客を訪問せず、電話やWeb会議システムを使って営業活動を行うインサイドセールスは、コロナ下における非接触型営業スタイルの基盤となりつつある。ただしその効果を高めるには、活動で得た情報を可視化・共有するSFAの活用が不可欠だ。

コンテンツ情報
公開日 2021/01/05 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.41MB
要約
 顧客を訪問せずに、電話やWeb会議システムなどを使って営業活動を行うインサイドセールス。低コストで顧客との接触回数を増やせることから、近年導入する企業が増加しているが、新型コロナウイルスの感染拡大で訪問営業依存のリスクが高まる今、その動きが一層加速している。

 このインサイドセールスを取り込んだ営業活動に欠かせないのが、活動で得た情報を可視化・共有できる営業支援システム(SFA)の活用だ。SFAを使うことで活動状況を誰もが瞬時に把握できるだけでなく、インサイドセールスから訪問営業担当者への引き渡しも抜け漏れなくスムーズに行うことができ、営業体制の強化、営業活動の最適化が期待できるためだ。

 本資料では、インサイドセールスの導入メリットや注意点を確認するとともに、その効果を最大化するSFA活用のポイントを解説する。Webマーケティングの急速な発展や人材確保の難しさなどの観点からも、訪問営業に大きく依存することのリスクは解消する必要がある。本資料を参考に、インサイドセールスを成功に導くエッセンスをつかんでほしい。