IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

Vonage Japan合同会社

製品資料

Vonage Japan合同会社

ビジネス価値にも大きく影響、SMSによる「電話認証」の7つ課題と解決法

携帯電話を持つ人は全世界の3分の2に上るといわれ、1つの番号を長く保有するようになったこともあり、ユーザー識別における電話認証の有用性が高まっている。不正アカウントが増加している今、電話認証システムで注意すべきポイントとは?

コンテンツ情報
公開日 2020/11/25 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 1.73MB
要約
 不正アカウント作成による損失は、2017年の30億ドルから2018年は34億ドルへと13%増加した。アプリやサービスのプロバイダーにとって、新規ユーザー認証時に不正・偽装アカウントをブロックすることは極めて重要なテーマである。

 その際の認証には複数の選択肢があるが、中でも有効と考えられるのが電話番号を使った個人IDの認証だ。このアプローチは簡単に聞こえそうだが、実際にシステムを構築・維持するには多くの課題があり、正しく管理しなければSMSのコンバージョン率(CVR)が下がり、ビジネスにおける価値も大きく損なわれることになる。

 本資料では、SMSを利用した電話認証におけるCVRが、顧客の生涯価値(LTV)に与える影響を具体的な数値を交えつつ紹介するとともに、電話認証でよくある7つの課題と解決法を解説する。SMSのCVRを高めることで、月間でどれだけの価値を得られるのか、また、その具体的な手法とはどのようなものなのかをぜひ確認してもらいたい。