IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

NTTコミュニケーションズ株式会社

製品資料

NTTコミュニケーションズ株式会社

外線通話+Microsoft Teamsで実現、テレワーク時代の「固定電話」対応法とは?

コロナ禍を受け多くの企業がテレワークを導入する中、オフィスの固定電話への対応をどうするかが課題となっている。大掛かりなシステム変更や新たな回線の導入を伴うことなく問題を解決する手段はないものか。

コンテンツ情報
公開日 2020/11/24 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 770KB
要約
 テレワークが急速に普及し、グループウェアの活用など、コミュニケーションツールの導入が進み、自宅でも快適に仕事に取り組めるようになったと考える企業も多いだろう。一方で、これらのツールを使ってもカバーできない業務の1つである、オフィスの固定電話(代表電話)への対応が大きな課題となっている。

 その解決策となるのが、外線通話とグループウェアの連携だ。テレワーク対策に限らず、グループウェアを導入し、音声通話やビデオ会議などをコミュニケーションツールとして活用しているという企業は多い。このツールを活用し、会社の固定電話にかかってきた電話を転送したり、会社の固定電話を発信番号として電話をかけたりできれば、新たなシステムを導入することなく、自宅にいながらの外線対応が可能となる。

 本資料では、代表的なコミュニケーションツールであるMicrosoft Teamsアプリを使った外線通話を実現するソリューションを紹介する。今後もテレワークの推進が求められる中、固定電話対応のためだけの出社をなくすためにも、ぜひ参考にしてほしい。