IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

リコージャパン株式会社

製品資料

リコージャパン株式会社

ワークロードを常に最適化、ハイブリッド環境に有効なAs a Service型サーバ基盤

2021年には実装企業が75%以上に急増するといわれるハイブリッド環境だが、その実装に向けては高度な要件を満たした次世代のコンピューティング基盤が必要になる。その最適解となり得る、運用性やセキュリティなどに優れたサーバ基盤とは?

コンテンツ情報
公開日 2020/11/19 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 1ページ ファイルサイズ 172KB
要約
 今日のクラウドの主流はハイブリッドといっても過言ではない。マルチクラウド対応のハイブリッドな統合型プラットフォームは、大規模なグローバル組織でも2018年には25%未満しか実装できていなかったが、2021年には75%以上に急増する見込みだ。

 それでは、こうした包括的なハイブリッドクラウド環境への移行に際して、欠かせない機能とはどのようなものだろうか。その1つが、パフォーマンスチューニングの推奨事項をリアルタイムに提示し、ワークロードを常に最適化する機能だ。これに加えて、インテリジェントなツールや方法による脅威の検知、攻撃からの保護、リカバリーなどの機能と、運用に関する情報を自動収集し、APIにより管理・運用をインテリジェントに自動化する機能が求められる。

 そこで本資料では、その重要機能を備え、As a Service型で導入できるコンピューティング基盤を紹介している。運用自動化、セキュリティ、ワークロード最適化などにおける優れた機能により、オープンなハイブリッドクラウド環境の強固な基盤構築を可能にするという同ソリューションの詳細をぜひ確認してもらいたい。