IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

デル・テクノロジーズ株式会社

Webキャスト

デル・テクノロジーズ株式会社

オールフラッシュやNVMeだけでは不十分? ストレージにいま求められる機能とは

データ活用の重要性が増す昨今のビジネスに対応すべく、オールフラッシュ化やNVMeの採用など、データを高速かつ安定して処理できるストレージが多数登場している。だが、真のデータ主導型ビジネスの実現には、それだけでは不十分だという。

コンテンツ情報
公開日 2020/11/17 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 20分42秒 ファイルサイズ -
要約
 ビジネスのあらゆる局面においてデータが活用される現代。その基盤としてのストレージの役割が大きく拡大する中で、性能や機能への要求水準も高まっている。これを受け、オールフラッシュ化するだけでなく、フラッシュに最適化した接続規格であるNVMeを採用するなど、データの高速かつ安定した処理を可能とする製品が登場している。

 ただ、データ主導型ビジネスを実現するには、ストレージにさらなる進化が必要だ。こうした要望を受けてリリースされた最新のミッドレンジクラス製品では、従来比にして7倍のIOPS、3分の1の低レイテンシという性能向上を果たした。こうした高速な処理の背景には、インラインの重複排除・データ圧縮機能が生かされている。これが4:1という高いストレージ効率に加え、パフォーマンスの安定にもつながった。

 本コンテンツでは、データ中心のアプローチやインテリジェンス、順応性といった観点から、この最新製品のメリットを紹介する。2ユニットのコンパクトな形で導入でき、ミッドレンジながら幅広いアプリケーションに対応できる点が大きな魅力となっている。