IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ヴイエムウェア株式会社

Webキャスト

ヴイエムウェア株式会社

Windows 10マルチセッション環境の展開を楽にする、新たなDaaSの実力とは?

DaaS導入が加速する中、大きく注目されている「Windows Virtual Desktop」。その特長であるWindows 10マルチセッション接続は大きなメリットをもたらす半面、管理面での煩雑さが課題となる。これを解消する新たなアプローチとは?

コンテンツ情報
公開日 2020/09/16 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 6分23秒 ファイルサイズ -
要約
 テレワーク環境へのニーズの高まりを受け、仮想デスクトップの採用が急速に広がっている。その中でも、初期コストを抑えつつ、短期間での導入が可能なDaaSは現状に即した選択肢といえる。このDaaS市場において、現在、人気を集めているのが、Windows 10マルチセッション接続を特長とする「Windows Virtual Desktop(WVD)」だ。

 しかし、Windows 10マルチセッション接続の利用には煩雑な作業が伴うため、大きなメリットと引き換えに、管理者の負荷を高めることがネックとなる。そこで登場したのが、管理性に優れた定番製品である「VMware Horizon Cloud」とWVDのメリットを兼ね備えた、「Horizon Cloud on Microsoft Azure with WVD」という新たなアプローチだ。

 それでは、定番製品と人気製品の“いいとこ取り”をした、この新たなDaaSによって「Windows 10マルチセッション環境の展開」はどれほど楽になるのだろうか。本コンテンツでは、実際の管理画面を使って、その具体的な操作手順を解説する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。