IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

デル株式会社

レポート

デル株式会社

中規模企業がハイブリッド環境でクラウドのメリットを最大限享受する方法

中規模企業においてもクラウドへの切り替えは進んでいるが、コストやリソース不足の問題からハイブリッドクラウドを利用するケースが目立つ。ハイブリッド環境でもクラウドならではのメリットは享受できるのか。そのヒントを探る。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/17 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 497KB
要約
 将来的な競争に必要な機敏性を実現すべく、中規模企業におけるクラウド移行が進んでいる。従業員が100~999人の中規模企業のビジネス/IT部門のリーダーを対象とした調査によると、67%が今後3年間で既存のクラウドサービスの利用拡大および追加のサービスへの投資を計画していると回答した。

 クラウドベースのAPI/セルフサービス/自動化/分析の活用により、エンドユーザーのエクスペリエンス向上、IT管理のシンプル化、セキュリティ強化を目的とした従業員のデバイス管理における戦略である「最新の管理」が可能となる。しかし、中規模企業においては人材や資金などの確保に苦慮し、クラウドの採用が進まないケースも少なくない。

 そのため、中規模企業では引き続きハイブリッドクラウド環境を維持することになるが、だからといってクラウドのメリットを享受できないということではない。本資料では、調査結果から見えてきた中規模企業におけるクラウド採用の課題とともに、ハイブリッドクラウドで「最新の管理」を可能にする方法について解説する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。