IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本アイ・ビー・エム株式会社

Webキャスト

日本アイ・ビー・エム株式会社

仮想デスクトップを短期間で構築、在宅勤務対応に向けたDaaS選びのポイントとは

働き方改革に加えてコロナ禍の影響を受け、在宅勤務環境の迅速な整備が課題となっている。まず浮かぶのはVDIという選択肢だが、オンプレミスのVDI環境では急なユーザー変動に短期間で対応するのは難しい。そこで注目したいのがDaaSだ。

コンテンツ情報
公開日 2020/09/10 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 20分47秒 ファイルサイズ -
要約
 在宅勤務環境を短期間で準備しなければならないとき、真っ先に思い浮かぶ選択肢はVDI(仮想デスクトップインフラ)だろう。しかし、新型コロナウイルスのような突発的な事態に対し、短期間でオンプレミスのVDI環境で整備することは難しい。コロナ収束後にVDI環境を縮小することも考慮すれば、なおさらだ。増してVDI環境がなかったり、VDIのスキルを持つ運用要員がいなかったりすれば、その難易度はさらに上がってしまう。

 そこでDaaS(Desktop as a Service)があらためて注目されている。自社で機材を用意し、設計・構築や維持管理を行う必要がなく、すでに用意されたインフラを使えるため、セットアップもリソース追加も短期間で済む。運用チームのスキルや人員不足に不足があるなら、初期導入支援やデスクトップ管理支援サービスも盛り込まれたDaaSを選べば、スムーズに仮想デスクトップ環境を導入できるだろう。

 本コンテンツでは、中でも企業ごとに物理サーバレベルで占有環境を提供する、セキュアなDaaSソリューションをWebキャスト形式で紹介している。管理者用ポータル、ユーザーの利用イメージも紹介されており、その使い勝手も確認できるので、参考にしてほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。