IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

レポート

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

従来型デバイスとモバイルデバイス、両者のセキュリティ運用を統合するメリット

PCなどの従来型デバイスにおけるエンドポイントセキュリティとモバイルデバイス向けセキュリティは、これまで別々のシステムで提供されてきた。しかし、両者の統合を進める動きが加速している。そこにはどんなメリットがあるのだろうか。

コンテンツ情報
公開日 2020/08/18 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.03MB
要約
 PCやサーバなどの従来型デバイスを対象にしたエンドポイントセキュリティと、スマートフォンをはじめとするモバイルデバイスのセキュリティは、多くの組織で別のものとして扱われている。そこには対象とするデバイスの相違だけではなく、それぞれが異なる道のりを経て、進化を遂げてきたという背景がある。

 エンドポイントソリューションは当初、Windows PC上でのアンチウイルスの利用を含むもので、シグネチャ依存型だった。しかし、脅威の高度化と巧妙化に対応するため、振る舞い検知を重視するソリューションへと変化を遂げた。一方でモバイルセキュリティはハードウェアレベルの制御から、より正確な方法で脅威を検知できるAIベースのソリューションに進化してきた経緯がある。

 こうして別々の道を歩んできたエンドポイントセキュリティとモバイルセキュリティについて、本コンテンツではその統合を提案する。両者には多くの共通項があり、既に統合プラットフォームもリリースされ始めている。その統合にはどのようなメリットがあるのか。本コンテンツで、詳細を確認してほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。