IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

F5ネットワークスジャパン合同会社

製品資料

F5ネットワークスジャパン合同会社

Kubernetesのデリバリーを安全かつ高速にする、Ingress Controllerの要件

コンテナ管理に欠かせないKubernetesの信頼性を高め、高速化する要素として、Ingress Controllerがある。L7ロードバランシングをはじめ、セキュリティやモニタリングの強化にもつながるため、本番環境を見据えたデリバリーが可能になる。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/21 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 229KB
要約
 アプリケーションデリバリーの効率化に大きく寄与するものとして、多くの組織が導入するコンテナ型の仮想化環境。その開発・運用のためのプラットフォームでは、Kubernetesがスタンダードとなりつつある。だが、このKubernetesで本番環境のアプリケーションを実行するには、効率と信頼性の点で不安もある。

 Kubernetesでは基本的に、外部から各ポッド内で稼働中のアプリケーションにアクセスできないため、Ingressと呼ばれるHTTPロードバランシングを用いて接続ルールを定義し、その処理を担うIngress Controllerを導入する必要がある。このControllerによって機能や操作は大きく変わるため、本番環境を見据えて、信頼性が高く多機能なものを選びたい。

 本資料では、Ingress Controllerとして動作し、L7ロードバランシングをはじめ、暗号化の構成が可能なSSL/TLSターミネーション機能、クラスタ全体のトラフィックフローのリアルタイム統計機能などを備えるソリューションを紹介する。Kubernetes内のアプリケーションを安全かつ高速にデリバリーできるようになるだろう。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。