IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

サイオステクノロジー株式会社

事例

サイオステクノロジー株式会社

OSS+Linuxで止められないシステムを冗長化、マイプリントが得た効果とは?

B2B向けのプリントサービスを提供するマイプリントでは、システム停止による納期の遅れを避けるため、冗長化の手段としてOSSのレプリケーションツールとLinuxサーバを採用した。それらを同社が選んだ理由と、導入によって得た効果とは?

コンテンツ情報
公開日 2020/07/17 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.08MB
要約
 B2B向けのプリントサービスを提供するマイプリントは、印刷前の「プリプレス」工程において、以前はFAXを軸とした人海戦術に頼っていた。そこでFAXの更新時期を機に、この工程をシステム化した。これにより、生産性が向上しただけでなく、FAX機器や用紙のコストも浮き、年間で約1億円のコスト削減になったという。

 同時に、最優先事項として取り組んだのが冗長化だ。同社の事業は婚礼・年賀向けのサービスであるため、大安吉日などに投函できるよう納品するスケジュールが組まれる。システム停止による納期の遅れは避けなければならない。コストも考えた同社は、OSSのレプリケーションツールと、Linuxサーバを採用。同社にはLinuxに精通した人材はいなかったが、冗長化のパートナー企業の支援によって、この構成を実現できた。

 本資料では、同社がアナログ作業をシステム化して、冗長化するまでの取り組みを紹介している。導入に手応えを得た同社は、婚礼向けだけでなく年賀向けのシステムも冗長化し、年賀の受注が集中した時期もシステムダウンなしに乗り切るなどの成果を上げている。業種にかかわらず、安定稼働のシステム実現のヒントとなるだろう。