IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本電気株式会社

製品資料

日本電気株式会社

人手不足の情シスの救世主? 構築から保守まで効率化する「次世代HCI」の実力

DXの推進により管理すべきシステムが増加する中、人手不足に悩む情報システム部門の負荷が高まり続けている。この状況を打破するものとして注目されるのが、導入検討から保守に至るまでの、作業プロセス全体を効率化する次世代HCIだ。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/15 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 3.09MB
要約
 AIやIoTなどの先端技術を駆使するデジタルトランスフォーメーション時代では、従来の情報系、基幹系システムに加え、データ利活用システムが求められる。当然、そのまま導入すれば、人手不足に悩む情報システム部門は手が回らない。インフラを、迅速に導入可能で、効率性に優れ、安定稼働するものへと刷新する必要がある。

 その有力候補が、サーバ・外部ストレージ・SANスイッチの3層構造を廃してシンプルな構成を実現するハイパーコンバージドインフラ(HCI)だ。導入検討から保守に至る作業プロセス全体を効率化し、工数を大幅に削減する。あらかじめ必要なコンポーネントがインストールされた状態で提供可能なため、即時に仮想化基盤を導入することができる。

 さらには、専用管理ツールにより仮想化環境の状態の可視化、障害の詳細分析に必要なサーバ監視や管理チップとの連携機能なども提供。他にも運用レポートのスピーディーな作成や障害予兆検知機能によるプロアクティブな自動切り替えなどメリットは多岐にわたる。本資料では、この強力な次世代HCI製品をユースケースも含めて詳しく紹介する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。