IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社シンカ

製品資料

株式会社シンカ

固定電話対応を見える化、「通話録音システム」のメリットと正しい選び方とは?

非対面営業/非対面接客の必要性が高まる中、存在感が増している「固定電話」。しかし、その対応に関しては、属人化に起因する課題も少なくない。その解消策として注目される「通話録音システム」のメリットや、製品選びのコツを紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/15 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 982KB
要約
 感染症拡大でテレワークが普及し、非対面営業/非対面接客へシフトする必要性が叫ばれる中、商談ツールとしての存在感も増している「固定電話」。しかし、その対応に関しては、いわゆる“言った言わない”問題をはじめ、担当者の入れ替わりによる引き継ぎが難しい、業務実態が把握できない、など課題も少なくない。

 これらは全て“属人化”に起因する問題であり、解消するためには固定電話対応の“見える化”が欠かせない。そこで注目されているのが「通話録音システム」だ。これにより、第三者も伝聞ではない一次情報を取得でき、後からさかのぼって内容を確認できる他、トラブル対応の様子や電話営業の成果などを知りたい際にも、効果を発揮する。

 ただし、自社に最適な通話録音システムを選ぶためには、導入/運用コストはもちろん、録音データの保管場所や機器の取り付け方法など、さまざまな点に留意する必要がある。本資料では、通話録音システムの導入効果や製品選びの5つのポイント、活用企業の事例などを分かりやすく紹介しているので、ぜひ確認してほしい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。