IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ヴイエムウェア株式会社

Webキャスト

ヴイエムウェア株式会社

Office 365への不満はAzure環境でどれだけ解消されるのか?

SaaS利用においてしばしば問題になるのが、ネットワーク負荷によるパフォーマンスの低下だ。特に生産性を左右するのがOffice 365へのアクセスだろう。検証をしたところ、一般的な回線より3~5倍もの高速化を図る手段が見つかった。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/10 フォーマット URL 種類

Webキャスト

ページ数・視聴時間 1分30秒 ファイルサイズ -
要約
 運用管理の容易さやコストメリットなどを考慮して、今や多くの組織がOffice 365をはじめとするSaaSを業務に活用するようになった。こうしたアプリケーションのクラウドシフトは、組織が利用する回線帯域がかつてに比べて大きく強化されたことから実現している。

 一方でSaaSのパフォーマンスは、回線帯域や通信品質にどうしても影響される上、SaaS利用自体がネットワークトラフィックを増加させてしまう。特にOffice 365利用の不満を解消したいなら、Microsoft Azure環境を活用するのが挙げられるだろう。

 そこで、Azure環境上にVMware Horizon Cloudによる仮想デスクトップを展開し、Office 365からのダウンロード速度を検証したところ、エンドデバイスとは3~5倍もの差が生じることが分かったからだ。

 Azureからのアクセスは、オフィスのWi-Fi環境やフリーWi-Fi、スマートフォンのテザリングなど他のユースケースと比べても優位性を発揮した。Azureからのアクセスでどれほど快適になるのか、本Webキャストから確かめてほしい。

※本動画は、下記ホワイトペーパーの補足資料となります。
https://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/45885
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。