IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社ジャストシステム

製品資料

株式会社ジャストシステム

なぜSFAは定着しないのか? 4つの失敗パターンから学ぶ「導入成功の法則」

SFAを導入したものの、社内に定着せず活用できていないというケースは少なくない。その状況から、原因にはいくつかのパターンがあることが分かってきた。失敗のパターンを明らかにした上で、SFAの定着を成功させるポイントを探っていく。

コンテンツ情報
公開日 2020/07/01 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 4.58MB
要約
 営業成績の向上や業務の効率化を目的に、SFA(Sales Force Automation)を導入している企業は多いが、社内に定着せず、宝の持ち腐れとなってしまっているケースは少なくない。定着の失敗には、いくつかのパターンがあるようだ。

 主な失敗のパターンは4つある。「関係者の協力が得られない」「データの活用法が分からない」「入力作業が面倒くさい」「システムと施策が合わなくなった」といったものだ。例えば、「関係者の協力が得られない」パターンでは、導入の目的や目標を現場と共有していないために、営業メンバーにとっては入力する意図が分からず、活用に消極的な場合などがある。

 しかし、失敗パターンが分かれば対策は取りやすい。そこで、本資料では、それぞれの失敗パターンへの対応策やSFAの活用術を解説している。一度失敗してしまった企業や、これから導入を考えている企業は、本資料でSFAを使いこなすためのポイントを確認してもらいたい。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。