IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

レポート

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

いまさら聞けない「RPA」 メリット、用途、動向を理解する

「RPA」という言葉を見聞きしたことがあるだけでは、その真価を引き出すことはできない。あらためてRPAで何ができるのかを確認し、主要ベンダーの取り組みを含めた動向を把握しておこう。

コンテンツ情報
公開日 2020/06/22 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 336KB
要約
 「ロボティックプロセスオートメーション」(RPA)という言葉は、いまや見ない日はないと言ってよいほど一般化し、RPAの具体的な取り組みを進める企業の動きも広がっている。RPAに限った話ではないが、単に「流行っているだけ」という理由だけで取り組みを進めてしまうと、RPAの真価を十分に引き出すことはできない。RPAの意味や目的を正確かつ十分に理解した上で、自社に合った形で取り組みを進めることが重要だ。

 RPAは新しい概念であるだけに、それを取り巻く動きは活発だ。RPA導入をIT部門主導にするにしても、事業部門に任せるにしても、少なくとも主要ベンダーの動きを押さえておくことは、後悔のない製品選定を進める上で不可欠となる。本資料は、RPA全体の概要をおさらいした上で、主要ベンダーであるAutomation Anywhereを中心とした業務提携の話題を交えながら、RPA市場の最近の動きを概観する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。